本文へスキップ

有限会社商品科学研究所は3Dデザインから製品化まで提案する物づくり会社です。

TEL. 072-668-5681

〒569-1121 大阪府高槻市真上町5-35-4

和菓子木型3DCAD・CG〜NC切削による木型作成

使用するNC切削機は3軸加工機です。
3Dデータ通りの形状を切削していきます

データは複数の3DCADやCGソフトで制作し、
出来たデータを今度はCAMソフトで切削用に作ります。1つの木型ができるまでに色々なソフトを使用します。
NC切削機の刃はエンドミルと呼び先端の形状によりフラットエンドミル・ボールエンドミル・ラジアスエンドミルがあります。刃のサイズは直径10mm〜0.4mmを木型では使用します。

菓子木型の材質は「桜」を使用します。
緻密さと歪の少なさにあります。他の木材では反りや歪みが大きい。
木型の種類は打ち出し型・板型・2枚型・割型・両面型があり3DCADでは精密な割型を作ることができます。

和菓子の伝統は絵図帳などにより現在に伝えられています。3DCAD等を駆使すればその意匠の再現も可能ですし、伝統を踏まえた新しい意匠も可能です。
【詳しくは写真をクリック】
絵図帳 菓子 和菓子 落雁 菓子木型 木型
上「御蒸御見本菓子」 下「御干菓子御見本」
参考:「和菓子デザイン」中山圭子著 ポプラ社


NC切削機による和菓子木型のご案内

 和菓子に使用する木型を彫刻できる木型職人の数も減ってきた昨今、新しい和菓子木型のデジタル化〜NC機による作成をご提案いたします。
不易流行の言葉通り伝えるべき伝統と進歩する技術をともに求めていかなければならないのは、どの業界でも常道です。
和菓子木型も伝統を守りながら新しい手法を取り入れ、意匠性の高い品質の良い木型を作っていかなければなりません。木型のデジタル化〜NC機による作成は今までの木型では出来なかったメリットがあり新しい和菓子ができる可能性もあります。

NC切削機による和菓子木型のメリット
 木型は木型職人の手で作られてきました。人の手は現代の進化した機械でも、まねのできない内容も多々あります。
反対に3Dデジタル化には手仕事ではできないことも多々ございます。簡単に表にまとめますと

デジタル化した3Dデザインから
NC機による切削木型
木型職人による彫刻
基本 CADではきっちりとした平面や曲線ができ
CG(コンピュータ・グラフィック)では有
機的なデザインが可能です。使用するソフト
により色々なデザインが可能です。
手仕事の為、細かな表現ができる。
機械加工にできない勢い等表現できる。
彫刻は刃がデータ通りに動き木を彫っていきます。
菓子木型の場合、回転刃は直径10mm〜0.4mmまでを使用します。
刃はCAMで作成した軌道を動きます。
手仕事の為、刃が深く入ったり、違う所に入った刃跡に菓子が引っ掛かって抜けにくい場合があります。
作成 ●彫る前にデータ上で確認ができ、修正も可能です。モデル作成(切削モデル・3プリンターモデル)も可能です。当社では透明アクリル板に彫刻し彫刻面と反対面の両面から確認することが可能です。
●2枚型の上型再発注でもデータ通り下型とぴったり合います。
●直角に近い彫りや完全球形彫りなども可能で繰り返し模様・幾何学模様などは手仕事では出来ない彫刻ができます。
●紙粘土や陶器などのモデルから木型を作成する場合、モデルと違ったものができることがあります。また、修正ができなく作り直しの場合があります。特に表情のあるものなどは難しい。
●2枚型の上型はゆがみやすいので上型のみを発注しても若干下型とずれる場合があります。
●勢いのある筋彫りや角彫りは趣があります。球状の凹みを彫ることや深く直角に近い彫が不得手
多数付け型の場合、すべてまったく同じわけではない
応用 ●同一データでいくつでも同じものができます。
●拡大縮小が自在。作成した木型を少し大きくしたい、千鳥を1羽から3羽にしたい。配置換えしたい等
簡単に作成できます。
●5面付なら5面とも少しずつ違う。
●基本的に一からの作業となり、拡大縮小等出来ますが労力は最初から作成するものと同じで、完成品は少しずつ異なります。
保管活用 ●データを作成すると和菓子木型はもちろん、アクリル彫刻・看板他販促物との連動が可能です。
●代々伝わる木型を3Dスキャナーでスキャンしデータ化します。多少の修正を加えて完了です。データで保管するので複製・応用が出来ます。”アーカイヴ化”
●応用ができません。
●代々伝わる木型は貴重品です。ひびや割れができて使用できない物も多々あります。それを忠実に複製することは手仕事では難しいです。
※菓子木型データ自体は非買です。(要相談)

3D CAD/CGに関して
 3DCADはコンピュータによる設計・支援で日用品から工業製品・建築まであらゆる分野でCADがつかわれています。またCGはアニメやゲームキャラ、コンピュータシュミレーション等にしようされ、現在プロダクト分野ではCADによる設計+CGによる意匠性の向上が図られております。和菓子業界ではまだあまり使用されておりません。
和菓子木型チラシ木型 価格 使用 和菓子木型木型 価格 使用 和菓子木型

和菓子アクリル彫刻チラシ木型 価格 使用 和菓子木型
FAX連絡用紙木型 価格 使用 和菓子木型

ご発注から納品までの流れ 詳しくは上記菓子木型チラシをご参照ください。
@TELにてご相談、またはFAXかメールにて上記FAX連絡用紙を印刷し、
 内容を当社までご連絡ください。
A内容を拝見しご質問回答、お見積りを提出します。
B内容に問題なければお見積り金額をお振込みください。
C制作スタートです。形状データを作り確認依頼します。
D内容確認確認
E修正有りなら再度CD。確認OKなら切削開始。
F完成・納品です。

木型 発注 見積 和菓子 菓子木型


バナースペース

有限会社商品科学研究所

〒569-1121
大阪府高槻市真上町5-35-4

TEL 072-668-5681
FAX 072-668-5682




newpage1.htmlへのリンク