本文へスキップ

有限会社商品科学研究所は日用品を中心とする新製品開発と3Dデザインを提案する会社です。

TEL. 072-668-5681

〒569-1121 大阪府高槻市真上町5-35-4

消臭剤

消臭タイプ

消臭効果は即効性と持続性はもとより悪臭を再放出しない事も重要です。この点化学吸着消臭剤は一般物理吸着消臭剤に比べ優れています。
化学吸着消臭剤は臭い物質を何らかの別物質と化学反応を起こさせ、臭いのしない第三物質に変化させてしまう方法です。反応の種類としては中和、酸化還元、付加反応などがあります。
当社が使用する消臭剤は@天然素材(柿抽出物)A無機系素材(トリポリリン酸二水素アルミニウム・酸化亜鉛主成分)で共に安全性が非常に高い素材です。
無機系素材・・・トリポリリン酸二水素アルミニウムの固体酸を応用した塩基性臭用消臭剤と特殊酸化亜鉛の表面水酸基を使用した酸性臭用の消臭剤を複合化させ酸性臭・塩基性臭を同時に吸着する安全性の高い消臭剤です。 
アンモニアの場合

硫化水素の場合

市販消臭剤
市販されている消臭剤は化学吸着タイプ、物理吸着タイプ色々ありますが総じて効果が弱く、中にはまったく効果が無い消臭剤が販売されています。当社が選定した消臭剤を加工した商品は全て消臭試験を実施し用途に合わせて確実に消臭効果が発揮するように開発します。

市販品との比較

当社加工品 市販A 市販B
消臭主成分 トリポロリン酸二水素アルミニウム/活性亜鉛華
酸化銀 活性炭/人工酵素
使用期間 約1年 約6ヶ月 約1年
消臭力(15分後)
初発濃度

アンモニア・・・・1000ppm

硫化水素・・・100ppm
トリメチルアミン・100ppm
メチルメルカプタン・10ppm
特記事項 4大悪臭に優れた効果 市販品としては効果が低い 偏った消臭効果

シート加工

機能性シート

粉状の消臭剤や機能剤をパルプ層に挟み込み不織布やフィルムで包んだシートです。パルプ層に消臭剤・抗菌剤・吸水ポリマーなどを挟み込むことにより用途に合わせた効果を発揮いたします。

見出し

特長 パルプ層に機能性材料を入れ用途に合わせたシートを作る事が出来ます。 
吸水ポリマーを入れることにより水分吸収シートができ、介護・ペット・冷蔵庫用などに使用できます。
消臭剤 安全性と効果を重視し天然系と無機系消臭剤をチョイスしています。注1
化学吸着タイプなので一般物理吸着剤と比較して、消臭速度が速く再放出がありません。
消臭試験データを基に用途に合わせた商品開発を実施し確実に効果が出る製品を提供します。
加工 外装は不織布やフィルムの組合せ。印刷、親水加工等可能です。2
パルプ層には吸水ポリマー、消臭剤、抗菌剤など粉末状の物なら加工可。注3
サイズ : 80mm×160mm〜600mm×900mmが基本サイズです。
注1:天然系は柿抽出物。
    無機系はトリポロリン酸二水素アルミニウム・酸化亜鉛主成分

2:外装はヒートシール性が必要です。
3:粉末の流動性を試験する場合があります。

バナサービス/製品一覧 - 有限会社商品科学研究所アクセス - 有限会社商品科学研究所ースペース

有限会社商品科学研究所

〒569-1121
大阪府高槻市真上町5-35-4

TEL 072-668-5681
FAX 072-668-5682

(大阪市中央区本町1-6-18)